「LINE IDを変更したい」「LINE IDを教えたくない」と後悔するLINE IDを設定してしまったときの対処法をご紹介します。

本名や別れた彼氏・彼女の名前を含んだID、過去にネタで作ったIDなど、今となっては友だちバレしたくないIDを設定してしまった人は参考にしてください。


目次


LINE IDは変更できる?

一度設定したLINE IDを変更することはできません。裏ワザにあたるようなやり方もないため、どうしても変更したい場合にはアカウントを削除し、新しいアカウントを作成する必要があります。

LINEアカウントを削除すると友だちリストや有料スタンプなどのデータも削除されます。後で復元することもできませんので十分に検討の上、実行するようにしてください。

→LINEアカウント削除についてもっと詳しく知りたい人は「LINEアカウントの削除方法『相手にどう見える?』『再登録で復元できる?』の疑問にもお答え」もチェック

友だちバレしたくないLINE IDはどうしたらいい?

アカウント削除ができない人が大半だと思いますが安心してください。自分から教えない限り、LINE IDが友だちにバレることはほとんどありません。

友だちがLINE IDを確認することはできない

友だちがLINEのプロフィールであなたのLINE IDを確認することはできません。LINE IDを確認できるのは本人だけです。

「IDによる友だち追加を許可」をオフにしておく

推測されやすいIDの場合はIDを使った友だち検索でバレる可能性が0ではありません。念のため「IDによる友だち追加を許可」をオフにし、友だち検索にヒットしないようにしておきましょう。

「IDによる友だち追加を許可」をオフにする方法は次の通りです。

  1. ホームの設定(歯車アイコン)をタップし設定画面を開く
  2. 「プライバシー管理」をタップしプライバシー管理画面を開く
  3. 「IDによる友だち追加を許可」をオフにする(オフはスイッチが灰色の状態)

「LINE IDを教えて」と言われたらQRコードか招待を利用

変更ができないLINEに対し、QRコードや招待用URL(SMSもしくはメール)は更新することができます。「LINE IDを教えて」と言われたときには代わりにQRコードや招待を利用して友だち追加をしてもらいましょう。

QRコードや招待用URLは何度も使うことができるものです。友だち追加に利用してもらった後は新しいQRコード・招待用URLに更新しておくと安心です。

QRコード更新は次の方法でおこないます。

  1. ホームの友だち追加アイコンをタップし友だち追加画面を開く
  2. 「QRコード」をタップ
  3. 画面中央の「マイQRコード」をタップ
  4. 更新アイコンをタップ
  5. ダイアログの内容を確認し「OK」をタップ
LINEコインの使い道は?チャージのやり方・無料の貯め方

次の記事を読む

知らないとできない!Twitterで名前を変更する方法をご紹介