メルカリでルール・規約違反の出品物・コメントを見つけたら通報しましょう。

本記事では通報のやり方はもちろん、出品物・コメントを通報したら・通報されたらどうなるかご紹介します。また、出品物・コメントを通報された場合のペナルティについてもまとめました。


目次


メルカリの通報とは

メルカリの通報とはメルカリのルール・利用規約に違反している可能性がある商品やコメントをメルカリ事務局に報告することです。自分が直接被害を受けていなくても通報できます。

PCやスマートフォンを操作するイメージ写真

禁止出品物

  • 新型コロナウイルスの影響で取引が禁止されている商品 
  • 偽ブランド品、権利侵害品
  • 販売に認可が必要な医薬品、医療機器
  • 薬機法違反に当たる化粧品類
  • 危険物
  • アダルト商品
  • 銃刀法違反に当たる武器類
  • 現金、金券類、カード類
  • 開封された福袋、カードバック
  • 実物の画像がないもの、手元にないもの

など

コメントの禁止行為

  • 暴言を吐く
  • 脅迫する
  • 誹謗中傷する
  • 直接取引、交換、半交換を促す
  • 個人情報を書き込む
  • SNS、外部サイトに誘導する

など

なお、禁止出品物でない限り、転売は禁止行為にはなりません

メルカリで通報したらどうなる?バレる?

通報しても謝礼がもらえるわけではありませんが、自分や他のユーザーを守ることにつながります。メルカリのルール・利用規約を違反している可能性がある商品を見つけたら通報しましょう。誰がどのような理由で通報したのかバレることはないので安心してください。

メルカリでの通報のやり方

メルカリでの通報のやり方をご紹介します。

商品を通報する

  1. 商品ページの「…」をタップする
  2. 「この商品を事務局に報告」をタップする
  3. 報告理由を選択する
  4. 「事務局に報告する」をタップする

▼「事務局に報告する」をタップ

メルカリの「商品の報告」画面

コメントを通報する

  1. 商品ページを開く
  2. 下のほうにスクロールし「すべてのコメントを見る」をタップする
  3. 通報したいコメントの右下にある旗アイコンをタップする
  4. 「報告理由」を選択する
  5. 「お問い合わせ内容」に通報した理由の詳細を記入する
  6. 「事務局に報告する」をタップする

▼「事務局に報告する」をタップ

メルカリの「コメントの報告」画面

メルカリで通報されたらどうなる?ペナルティは?

メルカリで通報されるとメルカリ事務局からペナルティを科せられるおそれがあります。メルカリのルール・規約違反の程度によってペナルティの程度も変わります。

商品の出品停止・削除

メルカリ事務局によって商品情報の一部に修正が必要だと判断された場合は、商品が一時的に出品停止になります。メルカリ事務局のメールで修正点を確認し、修正しましょう。問題となった部分を修正しさえすれば再出品することができます。

メルカリのルール・利用規約に違反している商品は削除されます。メルカリ事務局からメールで削除された理由の連絡があるので、内容をしっかり確認し、違反を繰り返さないようにしましょう。削除された商品は再出品できません。

コメントの削除・送信制限

メルカリのルール・規約に違反したコメントは削除されます。違反の内容によってはコメントの送信制限がおこなわれることもあります。

アカウントの利用制限

メルカリのルール・規約に違反しているアカウントには利用制限がおこなわれます。違反内容によってプロフィールの編集や本人確認を求められたり、一時的にアカウントの利用が制限されたりする場合があります。

著しいルール・規約違反の場合はアカウントが無期限の利用制限となります。無期限の利用制限のペナルティが科せられると二度とメルカリを利用できなくなります。

ペナルティなし・警告で済むこともある

メルカリのルール・規約に違反しても100%ペナルティが科せられるわけではありません。メルカリから警告され、改善を促されるだけで済むこともあります。警告されたら速やかにルール・規約違反を解消してください。

警告だからと放置するのはNGです。警告されたままの状態が続けばペナルティを科される対象となるかもしれません。

メルカリでの値下げの断り方・例文をご紹介

次の記事を読む

YouTubeのイメージ写真
YouTubeの再生リストの作り方、動画の追加・削除、共有のやり方をご紹介