メルカリの商品を発送するならPUDOステーションの利用が便利です。駅、コンビニ、スーパーなど身近な場所に設置されており、通勤やお買い物のついでに荷物を発送できます。

本記事ではメルカリの商品をPUDOステーションで発送する方法・送料をご紹介します。


目次


PUDOステーション(PUDO)とは

PUDOステーション(PUDO)はPackcity Japan株式会社が運営するオープン型宅配便ロッカーです。駅、スーパー、コンビニ、役所など身近な場所に設置されており、主に荷物の受け取りに利用されています。

ヤマト運輸、郵便局、佐川急便などの宅配ロッカー受取サービスと連携しており、どの配送会社の荷物でも受け取れますが、発送できるのはメルカリとヤフオク!の一部の配送方法に限られます。

PUDOで発送できるらくらくメルカリ便

メルカリの場合、PUDOで発送できるのはらくらくメルカリ便のみです。対応サイズは100サイズ以下で、120サイズ〜160サイズのらくらくメルカリ便は送れないので注意してください。

梱包作業のイメージ写真

送料

PUDOで発送するときに必要なのは送料のみです。別途かかる手数料はありません

らくらくメルカリ便の送料

種類サイズ送料
ネコポスA4サイズ、厚さ2.5cm以内、重さ1kg以内175円
宅急便コンパクト20cm×25cm×5cmもしくは薄型24.8cm×34cm380円
宅急便60サイズ3辺合計 60cm以内、重さ2kg以内700円
宅急便80サイズ3辺合計 80cm以内、重さ5kg以内800円
宅急便100サイズ3辺合計 100cm以内、重さ10kg以内1,000円

→ネコポスについて詳しく知りたい人は「メルカリでネコポスを使うには?箱や送り方をご紹介」をチェック

→宅急便コンパクトについて詳しく知りたい人は「メルカリで宅急便コンパクトを使うには?箱の買い方・送り方をご紹介」をチェック

メルカリの商品をPUDOで発送する方法

メルカリの商品をPUDOで発送する方法をご紹介します。伝票の作成は不要です。

  1. メルカリの出品時に「配送料の負担」「配送の方法」をそれぞれ「送料込み(出品者負担)」「らくらくメルカリ便」に設定する ※着払い(購入者負担)では送れない
  2. 商品が売れたら梱包する →梱包の方法を見る
  3. メルカリの取引画面で「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」をタップする
  4. PUDO設置場所に行く
  5. PUDOのタッチパネルで「発送」を押す
  6. メルカリの取引画面に表示された二次元コードをPUDOのスキャナーにかざす
  7. PUDOの画面の指示に従い、お届け希望日時・お荷物のサイズを選択する ※ネコポスは「日時指定」で「指定なし」を選択する
  8. PUDOの扉が開いたら荷物を入れる ※荷物が入らない場合は「ボックスが小さすぎます」を押す
  9. PUDOの扉を閉めて受付番号を確認する
  10. メルカリの取引画面で「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップする

▼メルカリの取引画面で「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」をタップする

らくらくメルカリ便の「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」ボタン

なお、当日の受付分は15時までとなっています。日によってはPUDOのボックスがすべて使用中で空いていないことがあるので、時間に余裕をもって発送準備をするように心がけましょう。

PUDO設置場所を検索

お近くのPUDO設置場所はヤマト運輸の公式Webサイトで検索できます。絞り込み条件に「PUDOロッカー」が選択されていることを確認の上、最寄り駅・住所などで検索しましょう。

→PUDOの設置場所を検索する

▼お近くのコンビニが設置場所かも

コンビニのイメージ画像
メルカリポイントの使い方・貯め方を知ろう!友だちに送る機能もご紹介

次の記事を読む

メルカリの商品をPUDOで発送する方法・送料をご紹介
ヤフオクのかんたん決済とは?支払いのやり方・期限・手数料をご紹介