誰でもLINEのトークルームで送ったメッセージを消したいと思ったことがあるはずです。特に誤爆・誤送信してしまうと焦らずにはいられませんが、落ち着いて対処すればOKです。

今回はLINEのメッセージを削除する方法をご紹介します。メッセージの削除方法は「削除」と「送信取消」の2種類あります。目的に応じて使い分けられるようにしましょう。

<早わかり!この記事のサマリー>
・自分の端末のメッセージを削除するなら「削除」機能を使う
・送信相手の端末のメッセージを削除するなら「送信取消」機能を使う
・「送信取消」できるのは送信後24時間以内
・「削除」は相手にはバレないが「送信取消」は相手にバレる

目次


トークルームのメッセージを削除する方法

トークルームのメッセージを個別に削除する方法は2種類あります。目的に応じて使い分けましょう。

自分の端末のメッセージを削除する「削除」

自分の端末に表示されたメッセージを削除できるのは「削除」機能です。ただし送信相手の端末の該当メッセージは表示されたままで、削除されることはありません。

  1. 削除したいメッセージを長押しする
  2. 「削除」を選ぶ
  3. 削除したいメッセージにチェックマークがついていることを確認して「削除」ボタンを押す(複数のメッセージを一度に削除することも可能)
  4. ダイアログの内容を確認し「削除」を押す

▼送信相手の端末の該当メッセージは表示されたままです

送信相手の端末のメッセージを削除する「送信取消」

送信相手の端末に表示されたメッセージを削除できるのは「送信取消」機能です。メッセージ送信後24時間以内であれば未読・既読に関わらず削除することができます。ただし「メッセージの送信を取り消しました」と表示されるため、削除したことは相手にもわかってしまいます。

  1. 削除したいメッセージを長押しする
  2. 「送信取消」を選ぶ
  3. ダイアログの内容を確認し「送信取消」を押す

▼送信相手に送られたメッセージ・通知は削除されますが代わりに「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます

※LINEアプリのバージョンによっては正常に削除されない可能性があります

削除・送信取消したメッセージは復元できる?

メッセージの削除直前にバックアップをとっていればメッセージを復元できる可能性があります。しかし送信を取り消したメッセージはバックアップをとっていたとしても復元することはできません。

中でも削除したメッセージを送信取消するのは困難なので、間違えないように注意しましょう。

→トーク履歴のバックアップについては「iCloudにLINEのトーク履歴をバックアップをする方法」をチェック

LINEコインの使い道は?チャージのやり方・無料の貯め方

次の記事を読む

LINEのOpenChat(オープンチャット)を検索する方法